ケースベールリムーバーで除毛した口コミ!除毛効果あります!

メンズ太郎です!今回は敏感肌でも安心して除毛できる、ケースベールリムーバーを使用した口コミと効果をお伝えしていきます。ケースベールリムーバーは強力な除毛効果だけではなく、肌に優しい成分を豊富に含んでいることから、肌へのダメージを気にせずにムダ毛のケアができます。

何より私自身、敏感肌・乾燥肌で、それでも安心して使用できる除毛クリームはないかと探していたときにケースベールリムーバーを見つけたんです。

で、タイトルにもあったようにケースベールリムーバーで除毛してきちんと効果を実感することができました。大満足という結果ではないにしても、剛毛の私でもきれいに除毛できたため、記事にして情報を共有できればいいなと。

メンズ太郎
ではさっそく、ケースベールリムーバーの特徴や除毛して感じた口コミをお伝えしていきます。また、途中で私以外にもケースベールリムーバーで除毛したモニターさんの口コミもありますので、そちらもご参考ください!

※この記事は3分で読めます。

>>先にビフォーアフター写真を見てみる

ケースベールリムーバーには2つの特徴がある

まずはケースベールリムーバーの特徴を見て、除毛できる根拠や安全性などチェックしていきましょう。

【特徴1】強力な除毛成分と保湿成分のバランスがGOOD

メンズ太郎
ケースベールリムーバーには、チオグリコール酸カルシウムをはじめとし、6つの成分が配合されています。

チオグリコール酸カルシウムってあまり聞きなれない成分かもしれませんが、他の除毛クリームにもよく使用されており、毛を構成している『ケラチンタンパク質』を分解する作用があります。簡単に言うと、毛の元となる成分をバラバラにして毛を無くしていくイメージになります。

ただ、チオグリコール酸カルシウムって強力な除毛効果があるだけに、肌への負担も軽くないんですね。そこで、負担を軽くするための保湿成分の出番です。

有効成分となるサクラ葉抽出液、大豆エキスは肌荒れ防止に働きかけてくれて、炎症を防ぐ効果にも期待できます。

さらに、保湿性に優れたアロエ由来のバイオアンテージや尿素、グリチルリチン酸2Kなど。肌をいたわりながら『安心できる除毛』をするためにも、これら成分は欠かせません。

除毛クリームってそれこそ数えきれないくらいありますが、チオグリコール酸カルシウムだけをメインに配合してて保湿・美容成分がたくさん入っているタイプは少ないです。でも、ケースベールリムーバーのように保湿成分にもこだわりがあると、試してみる価値が見い出せますよね。

【特徴2】デリケートゾーンも除毛できる利便性の高さ!

メンズ太郎
ケースベールリムーバーの2つ目の特徴は、VIOなどのデリケートゾーンにも使用できる点になります。

普通、除毛クリームって腕や足だけに使用できるタイプがほとんどです。中には股周辺のVIO(デリケートゾーン)の除毛にチャレンジしたいと考える方もけっこういるので、この特徴はありがたいことですよね。

ちなみに、ケースベールリムーバーの公式ホームページでも以下のように『デリケートゾーンに使用できる』と公表されています。

(ケースベールリムーバーの公式ページより引用)

デリケートゾーンの毛の処理って面倒で、毛がボーボーだと正直印象は良くないです。でも、ケースベールリムーバーのように除毛クリームとしてデリケートゾーンを処理できれば、かなり手軽に済みますよね。

【疑問】使用できる部位はどこ?使えないところはある?

ケースベールリムーバーのメーカーに聞いたのですが、使用できない部位は顔やヒゲだけになります。顔付近は体の部位の中でもっとも敏感で、そもそもケースベールリムーバーは顔用には作られていないため注意しましょう。

ケースベールリムーバーで除毛した口コミをお伝えしていきます

ここからは実際にケースベールリムーバーで除毛して、感じたことをまとめていきます。製品は以下のような袋で、クロネコヤマトから宅急便として届きました。

注文してから3日で届けてくれたので、対応はわりとスピーディーです。が、袋には品名に『ケースベールリムーバー』とそのまま書かれてありました。これはいけませんね。

一人暮らしだと良いのですが、もし一緒に住んでいる人が商品を受け取ったら除毛クリームだとバレちゃう可能性も。他のメーカーだと『美容品』て書いてくれるところもありますし、記載なしで届けてくれるところもありますからね。プライバシー保護の観点からするとちょっと微妙に感じました。

また、中身はケースベールリムーバーと納品書のみです。他だと専用のヘラやスポンジなど付けてくれるところもありますし、ここもちょっと寂しいですね。

製品の見た目はわりとシンプルで、メイドインジャパンと書かれてあります。日本製だと少し安心感が増しますね。

チューブの裏を見てみると、内容量120グラムの記載や使い方などが書かれてあります。120グラムだと全身使うにはちょっと足りないですね。部分的に除毛するのであれば1本で十分に足りますが、もし全身除毛する場合は2本用意した方が良いです。

使い方は文章にまとめた方が分かりやすいので、以下に記載しますね。

  1. 除毛前にクリーム少量を皮膚につけて5~10分ほど放置する(パッチテスト)
  2. 除毛したい部分の毛の根元にムラなく塗っていく
  3. スプーンなどで除毛クリームを広げていく
  4. 5~10分ほど放置してティッシュを使って毛とクリームを拭き取る
  5. 仕上げにぬるま湯で洗い流す

この流れになります。パッチテストはクリームが肌に合うかどうかの安全確認なので、必ず行うようにしましょう。クリームを塗って肌が赤くなったり異常が出た場合は、肌に合っていないことになります。

で、まずは準備するものとして以下のようにプラスチックタイプのスプーンやティッシュを用意しておくと良いです。スプーンは除毛クリームを伸ばすときに、ティッシュはクリームと毛をふき取る際に使用します。

また、臭いチェックも特に問題なしですね。まったくの無臭でした。

ではまず、パッチテストから。私の場合は敏感肌なので心配でしたが、特に異常なかったので続行します。

で、今回除毛するのは右足になります。毛が長くフサフサしててキモいので、根こそぎ除毛してやります!

使い方はとっても簡単で、クリームを肌に直接つけてスプーンで伸ばしていきます。

クリームがやわらかいので、簡単に伸びていきますね。それに他の除毛クリームと比べて臭いがないこともあって、ストレスなく除毛できます。

全体的に根元まで塗れたらOKですね。毛が隠れるくらいクリームを塗れば、これでOK。あとは待つだけです。

私の場合は毛が濃いので、最大時間の10分あけました。10分後毛の様子を見てみると、毛が縮れて分解できていますね。

ティッシュを使って毛とクリームを取っていきます。このとき、毛の流れとは逆に向かって拭くと、簡単に取れていきますよ。

細かい毛だけになったら、残りはぬるま湯で洗い流していきます。

洗い流してタオルで拭いたら、除毛完了です。

ちゃんときれいに除毛できました。

【ビフォーアフター】除毛効果はボチボチですね

メンズ太郎
ケースベールリムーバーを使う前と使ったあとを見て、除毛効果を細かくチェックしていきましょう。

もさもさだったすね毛が、きれいになくなりました。ただ、じっくり見てみると、少しだけ毛が根元に残っている部分も。

毛が残っている部分を触ると、ちょっとだけざらついてます。他のところはツルツルなんですけどね。塗るときにムラができてしまったのかもしれません。

ですが、少し距離をあけると全然目立ちませんし、肌荒れや乾燥など無かったので、安心して除毛することができました。

【モニターの口コミ効果】ケースベールリムーバーを使用した感想

私以外にケースベールリムーバーで除毛したモニターさんの口コミもありますので、ご参考いただければと思います。

モニターさん(21歳)
デリケートゾーンの処理を手軽にしたいと思って、クリームを探すことに。口コミサイトでケースベールリムーバーはVIOに使えるとあったので購入しました。

実際使ってみてスベスベになれましたし、異常もなかったので良かったです。カミソリよりもだいぶ楽で時短できたのも良かったですね。臭いもなく、手軽に処理できています。効果が1か月ちょっとなので、長持ちするのも嬉しく感じてます。

モニターさん(29歳)
簡単にムダ毛ケアできると口コミにあったので、ケースベールリムーバーを試すことにしました。脇や腕毛が濃く、どうしてもいやだったので手短に済ませれるタイプが良いなと思ってたんです。

初めての体験だったので手間取りましたが、自分でも分かるくらいツルツルになりました!ただ、あとから知ったのですが他の製品だと専用のヘラとかスポンジが付いているみたいで、それと比べてケースベールリムーバーは使い勝手は良くないと思います。クリームだけよりも付属品があったほうが手軽ですからね。

モニターさん(27歳)
もともと剛毛で、男でもごっそり除毛できるクリームはないかと検索してたらケースベールリムーバーにたどり着きました。

腕やすね毛、胸毛、腹毛を一気に除毛したんですけど、なんとか1本で足りました。剛毛でもきれいになくなるくらい除毛効果は高いのですが、コスパは微妙ですね。内容量がもっと多ければ良いんですけど。

これらモニターさんの口コミにあるように、ケースベールリムーバーの除毛効果に問題はありません。デリケートゾーンはもちろん、ほぼ全身除毛できるのは利便性が高いと言えるでしょう。

ですが、付属品が充実していない点やコスパが良くないのは確かに私も同感です。ここが改善されればもっと良いのですが・・・。

メンズ太郎
では次に、ケースベールリムーバーの値段をチェックしていきましょう。

ケースベールリムーバーの値段はいくらするの?

ケースベールリムーバーは1本だけの単品販売や、2~3本セットでの販売があります。それぞれの値段を以下にまとめました。

  • 1本だけの値段:3,328円(税込み・送料650円込み)
  • 2本セットでの値段:6,436円(税込み・送料無料)
  • 3本セットでの値段:9,655円(税込み・送料無料)※今ならもう1本おまけで付いてきます

このように、3パターンから選択できます。細かい部分だけの除毛を考えている場合は、1本だけの購入もアリですね。逆に、いろんな部位の除毛を試したいとお考えであれば、2~3本でのセット購入がお得です。

また、3本セットでの購入であれば、今だけキャンペーン中ということもあってもう1本付いてくるのでお得感が大きいです。

合計で4本付いてくるので、定期的ケアをする場合は3本セットの方が結局安く済みます。

ケースベールリムーバーで除毛した口コミのまとめ

メンズ太郎
最後に、ケースベールリムーバーで除毛した口コミのまとめとして総合評価を記載します。買う必要のないケースや、試してみる価値のあるケースなどまとめていますので、最終的な判断材料としてご覧ください。

こんな場合だと買う必要はありません×

  • 毛が生えてこなくなる除毛・脱毛グッズを探してる
  • 定期的に使うのが面倒くさそうに感じてる
  • ムダ毛のケアにお金をかけたくない

ケースベールリムーバーに限らず、毛が生えてこなくなるアイテムはありません。除毛クリームはあくまでも一時的に毛を無くすだけで、しばらくするとまた生えてきます。そのため、永久脱毛をお考えの場合はエステやクリニックを選択すべきです。

それにお金をかけたくない場合は、カミソリや毛抜きで処理した方がコストゼロで済みます。手間や時間はかかりますけどね。

こんな場合であれば試す価値はあります○

  • ムダ毛のケアがうっとうしく、手軽にキレイにできるアイテムを探してる
  • デリケートゾーンのムダ毛処理を手軽に済ませたい
  • 敏感肌でも使える除毛クリームを探してる
  • 除毛だけではなく保湿効果も高いクリームが良い

毛抜きやカミソリとは違って、手軽にきれいに除毛できるのがケースベールリムーバーの強みです。それにモニターさんの口コミにあったように、デリケートゾーンにも使用できる利便性の高さも評価できるポイントでしょう。

もちろん敏感肌の方でも安心して使えますし、保湿性に優れているため肌へのダメージを気にせずに使える除毛クリームでしたよ。

メンズ太郎
効果も1か月はもつため、手間を省いてきれいにしたいのであればケースベールリムーバーを持っていて損はしません。
Pocket

男性用の除毛クリームをランキングにしました!